Home » お取り寄せグルメ » 便利なネット通販、その注意点は?
お取り寄せグルメ「かに通販編」
お取り寄せグルメ「かに通販編」

便利なネット通販、その注意点は?

お取り寄せグルメ | 11月17日更新

一年を通じておいしいかにが食べられるということで人気のかに通販ですが、かにがおいしい理由はいったいどこにあるのでしょうか。
かには基本的に寒い海を好みます。
水温が低いほどかにの身は引き締まって甘くなるため、おいしいかにを獲るには寒い海域で獲ることが重要になってきます。
大手のかに通販で取り扱っているタラバガニは、ほとんどが、アラスカ沖、ロシア、カナダなどの寒い海で獲れたものです。
そのため、おいしいかにである可能性が高いということになってきます。

さらに、水温が低いほうが海は汚れにくいため、プランクトンが生息しやすくなります。
かにはプランクトンを食べて大きくなるため、寒い海ではおいしいかにが育ちやすいともいわれているのです。
また、冬になるとオホーツク海には流氷がやってきますが、その流氷にはたくさんのプランクトンものってきます。
春になるとその流氷が溶け、プランクトンもオホーツク海に流れ出ることによって海は栄養の宝庫となり、そのプランクトンを食べたかには大きく成長します。
かには大きければ大きいほど、身の繊維が太くなるため甘みが増します。
そのため、大きいかにほどおいしいともいわれているのです。

ここで、かにの味を構成している成分について調べてみました。
かにの味は旨み成分のグルタミン酸、グアニル酸、アデニル酸、甘み成分のグリシン、アラニン、苦味成分のアルギニンなどで成り立っていますが、このなかのアデニル酸という物質が実はかにの味の大きなカギを握っているというのです。
アデニル酸は他の旨み成分を引き出す役割をするのですが、かにを茹でることでアデニル酸は20倍に増えるという研究結果がでています。
そして、塩をいれることで旨み成分はさらに引き出されるのです。

かに通販では、ボイルガニはほぼ塩茹でされた状態になっています。
つまり、生の状態よりも旨みを引き出された状態で瞬間冷凍されるため、食卓でもおいしいかにを食べることができるのです。
かに通販のかにがおいしい理由がお分かりいただけたでしょうか。
塩茹でという方法がおいしさを引き出していることが科学的にも証明されているなんて驚きですね。

top